実際の会話にでる過去完了

学校で習う時しか出ないと思われがちな過去完了形ですが、特定の時に 限っては英会話でも使用されます。全く使わないわけではないので、使う ものはしっかり理解しておきましょう。ただ今の段階ではある程度の理解、という認識で大丈夫です。

過去完了は実際の英会話ではほとんどでてきませんが、出てくる過去完了といえば
この経験です。というのも他の過去完了は継続であれば、過去進行形、完了であれば、
alreadyをいれるだけで単なる過去形でも置き換えが聞きますが、経験に関しては
単なる過去形だと意味的に置き換えが聞かないからです。
これを踏まえた上で考えると、過去完了は経験だけ覚えておけばよい、とも言えないことも ありません。テストなどを受けるのであれば、別ですが。。。



A: I'd chatted with him before.
B: Really?
A: That's why he talked to me in the meeting.

I chatted with him before
He talked to me in the meeting

1. I saw the movie before
I was invited to a preview

2. I moved several times He asked me to help him when he moved the other day

3. I quarreled with my boss before
He often asked me to work overtime

4. I lived for myself before
I went to a university far from my parents' home

5. He used up his saving before
He was using a time deposit

Practice

1.

2.

3.

4.

5.

名和:今日は過去完了の経験です。まずはテキストの例題をみてみましょう。

A: I'd chatted with him before.
B: Really?
A: That's why he talked to me in the meeting.

I chatted with him before
He talked to me in the meeting

具子:現在完了の経験は前やりましたよね。それの過去盤って思いばいいですか?

名和:それでいいですよ。現在完了の経験は「~したことがある」ですね。これが 「~したことがあった」となるだけです。現在完了と同じく過去完了にも、経験、 完了、継続とあるのですが実際に会話に出るのはこの経験が主で他のものはほとんどでません。 こう考えると過去完了は簡単ですよね。経験だけを覚えておけばよいのですから。他のものも haveがhadに代わるだけ、といたってシンプルです。

具子:なんでですか?

名和:他のものはただの過去形で置き換えが聞くからです。 例えば

I had already finished it. すでに終わっていた

I already finished it.
で十分わかりますし、
I had been working for ten years.

I was working for ten years.
でわかります。

ただ経験に関しては、他で置き換えがほとんどきかないので、この形になるんです。

具子:なるほどね。確かにしょっちゅうhad P.P.としたら面倒くさいですしね。

名和:そこがネックなんだと思います。なので過去完了はこの経験を中心に覚えましょう。 それから理由を表すthat's whyとthat's becauseもだしています。以前にこれはやりましたね。 会話で使うsoとbecauseと同じ意味になる表現で、言い方が一辺倒になららいようにするための ものでしたね。

that's why = so
that's because = because

でしたね。

具子:なんでこんな言い方があるんでしたっけ?

名和:soもbecauseも接続詞で二つの文章を続ける働きがあります。接続しなので、 so S V.やbecause S V.とはしてはダメなんです。だから文法的に二つの文章を つなげるために前にthat isと主語、動詞とおいているんです。わかりやすい英会話教材にも登場する英文法です。

具子:なるほど、律儀ですね。

名和:ま、会話ではおおらかですので、いつもこの形にする必要はありませんが、 それでもよく出るので覚えておく必要はあります。

さて、それでは練習問題にいきましょう。テキストをみてみましょう。

A: I'd chatted with him before.
B: Really?
A: That's why he talked to me in the meeting.

I chatted with him before
He talked to me in the meeting

上の文章はただの過去形になっているので過去完了にしてください。 下の文章は上の文章と下の文章の意味をくみ取って、that's whyなのかthat's becauseかを 付け足してください。

さてそれでは1番からやってみましょう。

<上のやりかたで練習問題の、1~6を変形させましょう。解答は下をどうぞ。>

具子:I had seen the movie before. That's because I was invited to a preview.


相互リンク
後遺障害


名和:正解です。「その映画は前に見たことがあった」「なぜなら試写会に招待されたからだ」 ですね。previewで試写会と言う意味になります。それとなく想像できる意味ですね。 ただ、想像できる、という力も今のうちにつける必要がありますので、しっかり力をつけましょうね。 それでは次は?

具子:I had moved several times. That's why he asked me to help him when he moved the other day.

名和:はい、OKです。「何度か引っ越したことがあった」「だから彼は先日引っ越した時に私に手伝いを頼んできた」 ですね。

具子:引っ越しは慣れもありますからね。ま、引っ越さないのが一番なんですが・・なんといっても 準備がとっても大変ですからね。。電気停止とか郵便物転送とか色々。。

名和:私はもう6回以上引っ越しています。新しい土地も楽しいですよ。ま、引っ越し代がすごいですが・・ これまで何度も引っ越しを重ねて引っ越しマスターのような感じですが、やはり毎回の引っ越し は大変です。。安くても10万円くらいはしますからね。。 それでは次は?

具子:I had quarreled with my boss before. That's why he often asked me to work overtime.

名和:OKです。「以前上司とけんかしたことがあった」「だから彼は残業を私に頼むようになった」 ですね。完全にいじめです。それでは次は?

具子:I had lived for myself before. That's because I went to a university far from my parents' home.

名和:正解です。「一人暮らしをしたことがあった」「なぜなら実家から遠い大学に通ったからだ」ですね。 live for oneselfで「一人暮らしをする」、parents' homeで「実家」となります。 それでは次は_

具子:He had used up his saving before. That's why he was using a time deposit.

名和:はい、これもOKです。「彼は以前貯金を使い果たしたことがあった」。「だから彼は定期預金を使っていたんです」 ですね。ま、定期なら引き出せないので、使う心配もないということで・・・

さて、それでは今度は私が日本語で問題を言いますので英語にしてみて下さい。

<上のやりかたで練習問題の、1~6を変形させましょう。解答は下をどうぞ。>

問題
・一ヶ月以上の長期休暇を取った人はいなかった
・だから彼は人からよく陰口を言われるんです
・彼女は電車事故に巻き込まれたことがあった
・上司が早期退職することになったからです

律子:Nobody had ever taken a long vation for more than a month.

名和:Okです!いきなり応用形の問題でしたがよくわかりました。 普通に言えばhave never P.P.ですが、主語がnobodyなので、neverがeverに かわります。間違えてneverのままだと二重否定になりますね。よい英会話学校 でも教える文法です。 それでは次は?

具子:That's why people often speak ill of him.

名和:はい、受身を取らずに能動体でうまく言えました。正解です。 speak ill ofで悪口を言う、ですね。それでは次は?

律子:She had been involved in a train accident.

名和:OKです。be invovled inで「~に巻き込まれる」ですね。 それでは次は?

具子:That's because my boss decided to retire earlier.

名和:短くさっぱり出来ましたね。早期退職する、は早く定年退職するという意味なので、 retire earlierとすれば2単語で説明することができます。 このように知っている単語を使いまわすことで、知らない単語を説明することも 可能なのです。

それでは本日はこれまでです。 それではお疲れ様でした!!


hadは主語によってはI'dのように省略します。wouldも省略形がI'dと同じになるので、 この部分だけ見るとどちらかわかりませんが、この場合は後ろの動詞の形を見ます。 動詞が過去分詞であれば、had、原形ならばwouldとなります。この二つの助動詞の働きを わかればまようことはありません。

日記
さて、仕事収めが今日という人が多いのではないでしょうか? 私の知っているある人で10日収めという人も。。。。 私?? 31日収めで、1日開始。 休みに手持ちぶたさでスロットに行ってしまうより、授業をしていた 方が楽しいので集中授業を今年も開講しました。 とは言っても普段よりは授業数が少ないので、お正月 漫才番組でも見て笑うつもりです。 大阪は漫才番組が多いので笑うネタ探しには苦労しません。 やはり本場は違うということを実感するのは実家に帰ったときでしょうか。同じ日本でも こんなに番組が違うのかと思います。